たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

知ったふりをしない。不可抗力に逆らわない。

f:id:pearlmoon-horizon:20170426172529j:plain

知ったふりはしない。

相手より上にみえるように、演技をしなければならない時もあるかもしれません。
しかし、それで相手を騙して一枚上手(うわて)にまわれるのは、それ以外の事については相手を凌駕する知識を持っていたり、経験があるからです。

速読が出来るのは既にその事知っているからできる、という原理と同じですね。

 

知ったふりをしても、うまくいくこと・いいことはほとんどありません。

そんな事知ってるって?

うん、ほんとにねー。たこやきちゃんも割りとシッタカなところあるのでイタイほどわかるわぁ。 

もし、知らないこと・わからない事に直面したら?

わかっていること以上に、わからないことについて注意を払うことです。

わかっているから、と右から左に流している人は成長しません。

 

それよりも、「何がわからないのだろう?」と自問自答している人は、わからないことがどんどん減っていきます。

 

わからないことに鈍感にならない。

講演会、セミナー、研修などで決まってこういうセリフがあります。

「何かわからないことや質問はありますか?」

 

ここでは本当は質問はたくさん出てくるはずなんですね。

しかし、ほとんどの人は口を閉ざしたままです。

 

質問したいんだけど、恥ずかしくて出来ないという人も多い気がしますが、そもそも「何がわからないのかが抽象的すぎて質問なんて出てきやしない」という人が大多数なのではないでしょうか。

 

  • 知ったふりをしない。
  • わからないことをいつも質問できるように意識すること。

 

これは見えない存在に対しても全く同じです。

現実世界でも、スピリチャルな世界でも、この2つを意識してみることで、軸のブレにくさが格段に上がりますよ。心が強くなります。

 

不可抗力に逆らわない。

例えば、見えない未来に憂いること。

 

自分の力ではどうしようもないことというのが、私達の人生にはたくさん付きまといます。

  • 面接の合否
  • 告白相手からの返事
  • 商談
  • プレゼン

 

これらはみんな、自分の力ではどうしようもできないことです。

なぜなら、結果を出すのは他者であり、評価するのも他者だからです。

 

上記の結果がもしも否定的なものだった場合、どれでも落胆したり傷ついたりすることばかりです。

死に物狂いで資料作って懇親のパワポが出来上がって意気揚々とプレゼンしたのに結果がダメポだったら、そりゃもうガックシ・・・ですよね~~~ほんとに。。

 

しかし、ここの結果というのはコントロールすることはできないものなのです。

なぜなら、自分がいくら頑張っても、世界で一番素晴らしいものを持っていたとしても、相手にとってもっと別のものが魅力的だったり、価値があるとか、好きとか感じたらそれが結果になるのですから。

 

あなたがコントロールするべきものは

自分の心です。

自分の感情です。

自分の成長です。

 

 

不可抗力に逆らわないというのは、やるべきことを投げ出す、ということではありません。

 

別の言い方にするならば、宇宙の意思に従うということです。

 

ここが出来るようになってくれば、結果をあれこれ気にするよりも『どう最善を尽くすか』に集中できるようになりますよ。

 

そうやってトライ&エラーを繰り返した先の結果は、
きっと真摯に受け止められるはずです。

 

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

 

夏至にどんどん近づいていますね。

夕方が長くなってきた!

夜になる時間が遅くなってきた!

外に出ても「あかるい!」と驚く日がふえてきた!

 

いやー、ビールが美味しい季節もすぐそばですね。

365日おいしいけど・・・

 

ではまた。