たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

運が悪い時の見分け方と運を上げる方法

直感を信じて良い時は運が良い時です。

 f:id:pearlmoon-horizon:20170419193853j:image

運が悪い時の直感は、選んだ後にネガティヴな出来事が起きやすくなります。

 

なぜなら、その直感は後ろの方からいただく直感やインスピレーションとは違い、己の我からくる判断になりやすいからです。

 

運の良し悪しは、価値観や感受性によって受け取り方の個人差があります。

 

とても楽観的なら、運が悪いと感じるシーンも少なくなるのは当然です。

 

反対にとても慎重派な方の場合は、ちょっとした所で「運が悪いかも」と感じやすいはずです。

 

個人差を除いて、総体的に判断するとすると

運が下がっている時は例えばこんな時です。

 

  1. 信号や踏切につかまりやすい
  2. 乗りたい電車に間に合わなかった
  3. 足をぶつける
  4. 人とよくぶつかる
  5. レストランなどで提供された食事がいつもと違って美味しくない・少なすぎる

 

こういう事があったら「運が落ちているかも」と自覚する事ができます。

 

運が悪い事が悪いことではなく、そこからすぐに上がらない事がよろしくありません。

 

人生にはバイオリズムがあり、上がったり下がったりを繰り返すのが人の運命です。

 

下がっているなと自覚したら、なるべくそこに長く止まらない努力をすれば良いだけのことです。

 

運を良くするには?


簡単な開運法からまずは実践しましょう。

 

運が良い時も忘れずにいれば、ますます開運する習慣です。

 

  1. 世界平和を祈る(朝晩手を合わせましょう)
  2. ご先祖様、守護霊様、身の回りの方々に感謝する
  3. 掃除をする(特にトイレなど水回りは、常に綺麗にしておくことです)
  4. 玄関のたたきに靴を置いたままにしない
  5. 水シャワーを浴びる
  6. 笑顔で挨拶をする
  7. 瞑想をする

 

 

水シャワーは、体と相談して無理せず行うようにしてください。

 

しかし、効果は絶大ですよ〜

 

 

その瞬間は、水を頭から被ることだけに集中しますし、日常生活の中では普段そこまでの「決意」はそうそうする事がない程、全身に力を入れ、息を止めて水をかぶることになります。

 

 

たこやきちゃんも、それはそれはもう息を荒くして

 

 

「よぉ〜し…やるぞ…やってやるぞー!!はぁはぁはぁ、…とりゃーー!!ぎゃぁーーつめたいいい!!はぁはぁはぁはぁはぁひいいい冷たい〜〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)」

 

 

って感じです。だって冷たいんだもん。

 

 

ところがどっこい、終わった後はびっくりするほど憑き物が取れたくらいカラダは軽くなり、思考もクリアーになります。

 

その他の運を上げる方法も、基本的には人として当然のことばかり。

 

 

しかしそれらを意図してきちんと行う時と行わない時では、精神的な影響に雲泥の差が出てきます。

 

 

神社に行った時、願い事ばかりしていたとしたら、それが自然と願い事より感謝を伝えられるようになると良いですね。

 

そういう時は、直感を信じてどんどん先に進んでみましょう*(^o^)/*

 

そういう時に選択していくことが、あなたの未来の成幸へと繋がります。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

 

いつもありがとうございます。

これからも守護霊様に教えていただいたこと、霊界のこと、コツコツ更新していきます。

 

それではまた!