たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

質問にこたえる

実は、コメントの管理の仕方をいまだ要領得ておらず。

つい先日まで放置している状態になっていました。

 

せっかくコメントをいただいていたのに、大変失礼致しました(´;ω;`)ウッ…

 

そしてご質問も頂きましたので、今回はそちらにもお答えしてみたいと思います(゚∀゚)

コメントにインラインでお返ししますね!

 

ゆきえさんからのコメント

初めまして。 私は今まで一緒に暮らしてきた猫達と、 「いつか私があちらの世界に帰った時、また会えるといいな」と思っておりました。 なので『亡くなったペットはどこへ行くのか』というタイトルにひかれ、たこやきちゃんのブログを覗いてみることにしました。 また、会えそうですね。楽しみにしています。

はい、また逢えます^^

でも実は心が通えば今でもいつでも逢えます。もう逢っているはずなんです。

 

目を瞑り一息つけば、もうそこに大好きな猫ちゃん達の姿がきっと見えると思います。

ただ思い出すだけ、っておもうかもしれませんが、地上を去っていった魂の存在は思い出される事で地上でも生き続けるものです。

 

それ以外にも、ふとしたときに急に思い出したり懐かしむ気持ちが湧いてきた時は「近くにいてくれている」って実感してみてくださいね^^

 

 

さて、ペットの事がきっかけでたどり着いたブログですが、 私が現状で悩んでいる事も書かれていてびっくりしました。 「仕事が暇すぎてつらい」です。 今、「働きすぎ」は問題になっていてあちこちで見かけますが、 「暇すぎてつらい」はレアな内容ですね。 たこやきちゃんのブログに引き寄せられてしまったのでしょうか。

暇すぎてつらい。本当につらいんですよね。

たこやきちゃんも「働きすぎ」て辛いも経験ありますが(残業時間100時間超えている時もありました)、反対に「暇すぎてつらい」もそれはそれは苦しく経験してきました。

 

どちらかというと暇すぎてつらい、のほうが長いです。

 

あまりにも辛すぎて占いに行ったくらいですからね。。

 

 

そしてそれが縁で今、こうして霊視鑑定をする側にまわったという数奇な縁でもありますが。

 

 

 

実は今までは結構忙しく働いておりました。昨年から断捨離に取り組んでいて、 年が明けたら突然仕事内容が変わり…、 おそらくこの流れは「人生の転換期(転機)」を生きてるのかな?と思います。

断捨離に取り組むこと自体が、もう既に転機を迎える予兆でしたね^_^

 

聞いただけ、よんだだけでは中々実行に移せないのが一般的です。いくらブームとはいえ(いや、もうブームは下火かな…?)

 

ちなみにですが、思い描いている理想と現実が食い違いすぎているときも、断捨離をするときと同じくらい「勢い」でぐわっと行動する事があります。 

 

 

 

まだ全部読んでないので、過去に書いていたらごめんなさい、 たこやきちゃんの視点の転機の受け止め方や過ごし方など、教えていただけたらと思いました。 長くなってしまって申し訳ありません、 もう少ししたらぜひ鑑定をお願いします。

 さて、本題ですね。

 

たこやきちゃんの視点ですと、実を言うと中々普通というか若輩者でありましてろくでもない捉え方ばかりにらなりがちになるのでw

 

見えない存在の方々から頂くアドバイス・視点でお答えさせて頂きますね( ^∀^)!

 

たこやきちゃんも含めて、スピリチャル界の一般論?になりますが、自分で決めたことは「我」が入りすぎていて、後から失敗だったと悔やむことがあります。

 

しかし見えない存在からいただいたアドバイスに耳を傾けて、それが例え信じたく無いようなアドバイスだったとしても、素直に受け入れてみることをしてみると、結果的にはそれでヨカッタ!って所に落ち着きます。

 

「あーよかったー!」っていう実感というよりかは「うん…まぁよかったのかな…何事もなかったし」みたいな感じの、割とぬるい感じの実感が多いです。

 

が、刹那的にではなく人生を魂の旅路として永い視野で捉えると、そのヌルい実感こそが実のある出来事だったとわかります。

(せっかちだと遠回りになるという真実…)

 

たこやきちゃんは転機を迎えているな、試されているな、と感じる時は朝早く起き、夜はきちんと寝ることをまず正します。

 

朝早く起きて、瞑想する時間を意図して多く持つようにし、なるべく我を手放して「世のため人のためになることをします」と宣言して身の回りの大切な人たちの幸せを祈り、そこから世界平和への祈りへと繋げていきます。

f:id:pearlmoon-horizon:20170411225212j:image

 

転機だな、と思う時は往々にして「嫌だな」「つらいな」って感じる事が立て続けに起きます。

 

逆を言えば、そういう艱難辛苦を味わわされている時こそ、「真価を問われている」と思います。

 

 

未来の事は、守護霊様でも「こうなるよ」とは言い難いものです。

 

常に変化しながら存在しているのが未来です。

 

総てを操り、隅々にまで意思を働かせられるのは神様と呼ばれる存在(宇宙、気、愛、摂理、自然)だけで、それは3000年いきている高次の存在にも及ばない領域です。

 

どれだけ生きても100年前後の地上生活を送っている私たちには、おおよそわかるわけがありませんね。

 

わかっているつもりでも、まだまだ先があるものです。

 

転機を迎えている時ほど、この訓えを忘れずに思い返して見えない先に憂いたりしないよう心を鼓舞することを大切にしています。

 

そうするとやっぱり瞑想がとても大切で、その瞑想っていうのが朝早い時間の方が邪気が入らなくて心地よい。

 

 …って感じの巡り〜ず〜む♬でやりくりしております。

 

参考になりましたでしょうか( ^∀^)?

なれたら幸いです( ^∀^)( ^∀^)( ^∀^)

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

 

お金の問題。

仕事の問題。

恋や結婚、離婚の問題。

老後の問題。

 

未来って、考えただけで「はぁ…」ってなるようなどうしようもないこともたくさんありますよね。

 

たこやきちゃんも、壁に手をついて崩れ折れるような悲観的な瞬間もあったりしますが(マンガか!笑)、そういう時ほど「未来なんてわかるもんか」と、いまを大切に生きることを思い返して震える心を鼓舞してますよ。

 

失敗なんて数え切れないくらいあるし、この世から消えて無くなりたいくらい自信をなくしたこともあります。

 

 

だからいま、こうしてスピリチャルトランスレートをしながら1人でも多くの方の力になれるよう使命を与えられてると思います。

 

 

ゆきえさん、この度はご質問ありがとうございます!!

 

そして、みなさま。

本日もお読みいただきありがとうございます😊

広告を非表示にする