たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

自分に恥じない生き方をする

こんにちは、たこやきちゃんです。

 

わたしはたこやきちゃんと名乗ってますが、

日中は企業戦士で実名を使って過ごしてます。

 

我を捨てる必要があるな、って感じることが

日常生活のなかで常々でてくるのですが

 

今回は「次元上昇」的な集まりに参加して

日ごろと付き合う仲間に変化を起こして

またひとつ、それも大きな気付きを得ました。

 

自己紹介をするとき、いつの間にやら癖で

「昼間は会社員をしています」

と名乗るのですが、そこに付け足したように

 

「実は占いみたいな事(霊視)もやってます」

 

と説明していたんです、わたし。

 

それはなぜかというと、占い・スピリチャルというラベルで一括りにされたくないという「我」があったからです。

 

特に、今いる業界はバリバリのIT系でみんなロジック大好きみたいな所なので、スピリチャルに興味がある=「満月になるとサイフ振ったりするやつでしょ(笑)」と揶揄する方が比較的多い場所なんです(^^;)

 

スピリチャル好きな人は頭の中お花畑、みたいな偏った見方をされる方が多くて、ついつい保身に走ってしまっていて

 

「昼間は会社員を〜」

 

という出だしになってたんです。

 

が、それって人様からこう思われたいとかこう思われたくない、という他人評価を気にしすぎている…

 

つまり、我がでているってことです。

 

 

 

後ろめたそうに

 

「昼は会社員だけど、占いも本当はやってて…」

 

と自己紹介をする様子は、己の使命に恥じない生き方をしている方からみれば奇妙だし滑稽です。

 

何よりも、鑑定に来てくださる相談者さん達に1番失礼だったなと反省しました。

 

 

「あなたが昼間何をやってるかなんて、どうでもいい。あなたが本業として、使命感を持って何をしているのかを知りたいの」

 

と迷いのない眼差しで伝えてくださった方がいました。

 

素晴らしい出逢いに心から感謝します☺️

恥じない生き方を、もっと堂々としていきます( ^∀^)

f:id:pearlmoon-horizon:20170407193654j:image

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

 

まだまだ続きはありますので、次回また!

 

広告を非表示にする