読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

亡くなったペットはどこへ行くのか②

こんにちは!

スピリチュアルトランスレーターのたこやきちゃんです。

ミディアムたこやきちゃんとも名乗っています≡⊂(;^-^)⊃

 

スピリチュアルトランスレーターとは

普段見聞きすることが出来ない見えない存在からのメッセージを、相談者様へ通訳してお伝えする者の事を言います。

 

ミディアムとは

日本語として馴染みがありませんが、霊媒・霊能する者という意味です。英国などではミディアムは職業として認知されています。

近年ではアメリカドラマの「ミディアム 霊能者アリソン・デュボワ」というのもありますよね(^-^≡^-^)

matome.naver.jp

▲まとめ記事があったのでリンクを載せておきます

 

 

スピリチュアルトランスレーターもミディアムも、どちらも霊的な力を目覚めさせて地上生活で顕現させて世のため人のためとなるために霊視・霊媒を使用する人ということで同じようなものです。

 

というわけで、本日は前回の続きをお送りします。

 

viva-la-takoyakichan.hatenablog.jp

余談ですが、この度はじめて「はてなぶっくまーく」というボタンを押して頂きました!少しでもお役に立てたら幸いです!

本当に本当に嬉しいです\(^o^)/ありがとうございます!

 

亡くなったペットはどこへ行くのか

前回は、飼い主よりも先にペットが亡くなってしまった場合は、どこへいってどう過ごしているのかについてお伝えさせていただきました。

 

そして今回は別のパターンの場合についてです。

 

 

■飼い主(やその家族)と同時に・またはその後にペットも亡くなった場合 

霊界にいる飼い主やその家族のもとで、ペットも一緒に過ごすことができます。

 

どれくらいの期間一緒に過ごせるかどうかは、飼い主とペットの愛の近密度によって異なるようですが、前回お伝えしたとおり、やがては別の道を行くことになります。

 

飼い主よりも先に亡くなってしまったペットや、自然界にいる(飼い主の存在しない)野生動物は、「動物界」で、そこを管理してお世話をしてくれる霊のもと暮らすことになります。

 

しかし、地上界で縁があり人間に可愛がられた動物は、霊界に先にいる人の霊のもと、共に過ごすことができるのです。

 

このことを知ると、やはり私達人間というのは、人間の中で優劣をつけたり支配する側・される側にわかれてしまうけれども、命ある存在の中では頂点に達した魂だから人間として今生まれてこれたということがわかります。

 

生まれた境遇、国、身体、その全てに「恵まれている」「恵まれていない」のジャッジがつけられがちですが、そもそも論から言えば、どれほど短い命だったとしても、様々な疾患があったとしても、人として生まれてきたことそのものに既に長い長いストーリーがあり、きちんと意味があるということですね(^-^≡^-^)

 

 

さて、ペットの話に戻しますが、霊界に行ったペットはどのような姿形をしているでしょうか?

 

これは人間界での飼い主との愛や絆によって少し変化が出てくるようです。

一緒に過ごしたときの形体のままいるかどうかは、飼い主からの愛ひとつにかかっているようです。

 

といことは・・・

普通であれば、大好きで愛している存在に違いないのですから、再会した時にはまた懐かしい姿を見せてくれるということですね^^

f:id:pearlmoon-horizon:20170331000445j:plain

 

犬や猫など、ペットとして代表的なこの種族は、なぜ人から愛されるのかというと

それは家族愛。

 

家族愛?

 

当たり前じゃん!

 

Σ(´∀`;)

 

もちろん、もちろん!!

家族愛はもちろん当然あたりまえですよね。

 

しかしここでいう家族愛とは、魂的にみた家族愛ということを指します。

うーんと、どう表せばよいのかな

 

人の霊に一番近い動物の種族は、ズバリ

 

 

 

だそうです。

猫も少し後追いですが準じています。

 

 

そして、死後霊界や動物界である一定の時を過ごしたあとは、それぞれの類魂の成長になるべく個々の魂は溶け込んでいきます。

 

類魂の成分になるっていうのかな。

 

人の類魂というのは、もうそれだけで個性があります。

一人の人の霊として確立されているんですね。

 

しかし動物の類魂というのは、まだその個性が発揮されるまでに成長しておらず、人の霊になる(=地上で人として転生する)ことを目指して成長・進化を目指しています。

 

動物界の中の類魂では、人の霊になるまでに一番近いところまで霊格が高く成長しているのが犬ということなんですね。猫も準じて。

 

犬や猫とは、後もう少しで人の霊にまで進化できる近親者なんです。

 

そういう意味からくる家族愛もあり、人は身近にペットとして犬や猫を代表として共に過ごしたいという欲求を持つのです。

 

 

物質的なことしかしらなければ、こんな理由も背景にあったなんて思いもしませんよね^^;

 

精神論とか心理学もありますが、精神というのは霊が肉体を使って実体(つまり霊)を表現しようと利用する部分のことです。

 

いわゆる、コックピットみたいな。

 

ですので、高名な心理学者や精神学者が動物に対する愛や可愛がるという気持ち・欲求を科学的に検証して説明をすることもあるかもしれません。

 

しかしそれもすべては、霊という実体があるからこその事なんですね。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

 

4月1週目は特別鑑定期間!

 

平日19〜21時の間限定で、

対面鑑定料が通常の半額です!!

場所は品川区内(お台場よりです)の指定ホテルラウンジにて。

 

 

通常の対面鑑定料や予約の仕方は以下のリンク先からご確認ください★ 

viva-la-takoyakichan.hatenablog.jp

 

今日は4月バカだからねー(^-^≡^-^)ふふふ

 

今日のこの記事からだけ、募集ね。

エイプリルフールだから嘘のような感じで。

 

2017年4月7日までの限定募集。

対面鑑定できる期間は2017年4月1日〜7日の19〜21時限定ね。

 

(((^-^)))ふるえる

 

というわけでまたー≡⊂( ^-^)⊃