たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

亡くなったペットはどこへ行くのか①

大好きだった愛犬を亡くして、今年の初夏で早くも丸3年経ちます。

本当にかわいくて、そしてなによりも心の深い所で私のことを理解し、愛してくれた魂です。(あ、これ書いてるそばからもう涙がこみあげてきたw)

 

直前まで大好きなお父さんに、大好きなお散歩を毎日してもらっていました。彼女は自分の体が思うように動かなくなることに不思議さを覚えていました。なぜなら、魂は死なないという確信があったからです。

 

魂(つまり自分自身)は死んだり消えたりするとは到底思っていないのに、体は生命活動を止めようとしている。たくさんお散歩したり、大好きな人たちと遊びたいのに、思うように体が全く動かない。そして何より、体の不調が日に日に増して痛いし、苦しい。そういうところに想いと現実の差が現れて、「いたいなぁ、くるしいなぁ、もっとあそびたいなぁ」と最後まで過ごしていました。

 

なぜわかるのかというと、あの子が霊界(正確には動物界)に行った後も、霊視によるコンタクトをとっているからです。

 

肉体の老いと痛みは不安と恐怖を生み出します。

けれど、肉体に支配されているのが魂ではありません。

魂が肉体を支配しているのです。

それが自然の法則であり、絶対無二の真理です。

私達人間よりも、言葉の無い動物の方がその事については理解が深いようです。

 

f:id:pearlmoon-horizon:20170331000559j:plain

亡くなったペットは、死後どこにいくのか?

■飼い主よりも先にペットが亡くなってしまった場合 

人は霊界に行きますが、動物は霊界には行けません。その代わり、動物たちだけの世界である「動物界」へ行くことになります。 

 

 飼い主から離れ、迷子になってしまったり不安になってしまわぬように、そこではそこの専門の霊が大切な愛犬たちと一緒に過ごしてくれます。

 

この指導霊達は、地上世界で生きていたころに動物の専門家として仕事をしていた人がいるのはもちろんのこと、他にも動物が大好きで一緒に過ごしたかったのですが、様々な理由でそれが出来なかった(ペットを飼えなかった)人たちの霊が、動物界でその夢を果たして、めいっぱい可愛がりながら一緒に過ごして愛情を注いでくれているのです。

 

愛犬が死んでしまうと、飼い主は本当に心に痛手を負いますよね。

辛くて悲しくて、そして笑顔(犬猫などに表情はないのですが、思い出すと「ああ、笑っているなぁ」「よろこんでたなぁ」って感じること)を思い出すと、心から

 

『一緒にいてくれてありがとう』

『出逢ってくれてありがとう』

『たくさん幸せにしてくれてありがとう』

『あの子にもっとしてあげられることはなかったかな?』

 

なんて思うことでしょう。

ペットにかぎらず、命(霊)に対しては全てそうですが

たまにそうやって思い出してあげることが一番良い事なのです。

 

間違っても、自分を追い詰めていつまでも嘆き悲しんではいけないのです。

そうやってこの世を去った魂を引き止めても、誰にも何の前進も得られません。

(悲しいけどネ)

 

動物界にいるペット達は、たまに指導霊に連れられて地上階で過ごした部分に霊体をシンクロしてこちらの様子を伺いにやってくることがあるそうです。

 

たまに、居ないはずなのに気配を感じたり、音が聞こえたような気がする時は、気の所為なんかじゃなく本当にペットが飼い主のもとに帰ってきているんですね。

 

飼い主よりも先に霊界の「動物界」で、無邪気に遊んで待ってくれているペット達。

その後飼い主が亡くなり、霊界に行くとそこでまた再開することが出来ます。

 

動物は基本的に霊界に行くことはできません。しかし、飼い主である人間との密接な魂の交わりがあれば、共に霊界で過ごすことができるのです。

 

しかしそれも、永遠ではありません。

動物の魂は、人間のものに比べればまだまだ成長や進化の足りない状態であるため、霊界に行ってからのわたしたち人の魂の進化にはやがては追いつけなくなり、そうなるとどうしても一緒に過ごすことは出来なくなってくるのです。

 

人の魂は、より高みを目指して成長や進化を続けるのに対して、動物の霊は徐々に灯火が消えていくことになります。

 

そして、その動物の種族同士の類魂の中に溶け込んでいき、その類魂の成長・進化に繋げていきます。

 

類魂が目指すのは、人間としての地上界での誕生です。

 

魂は不滅、という言葉があるとおり、犬も猫も人間も、この世が全てではないということを知り、理解すると、ペットを失ったあとの悲しみの色にも、きっと変化がおきてくることでしょう。

 

魂は不滅・思い出は永遠に!だと思います^^★

 

 

今日は随分長くなっちゃったので、

 

■飼い主の死後にペットも亡くなった場合

 

についてはまた次回にしようと思います。 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

さて、3月ももう終わりです。

この時期は次節的に別れの季節でもあり、

一年の四分の一が終わったということでもあり。

 

 

 

お正月から今日まで3ヶ月!

これがあと3回続くだけでもう1年が終わる。

 

1日よりも1年のほうが短いものかもしれません。

 

それではまた!

本日もお読み頂きありがとうございます!