たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

元の気になる

f:id:pearlmoon-horizon:20170326154435j:image

▪️ここ数日、現実世界のあれこれに比重が偏り過ぎてしまい、孤高に戦っていると勝手に思い込み始めていた節のあるミディアムたこやきちゃんです。

 

なので、そのぶん尚更に

 

▽もっと役に立てるように一所懸命本を読もう!

 

▽経験をたくさんしよう!

 

▽良い鑑定ができるよう、たくさん学んで素材の価値をあげよう!

 

▽価値を磨いて行こう!

 

そうやって、自分の「内側」に

いろんなものをたくさん、

パンパンに詰めようと

頑張ってしまっていたようです。

 

そのせいで今日、

守護霊様からこう言われました。

 

「からっぽになりなさい」

 

▪️私は今日これを言われるまでは、自分の成長は良質な素材を詰め込んだ太巻きになるようなイメージをしていたようなのです。

 

しかし、守護霊様は逆なことを仰る。

 

からっぽって、どういうことですか?

 

と聞いてみたところ、

 

「新しいものは何でも入れる余裕があるけれど、空洞の部分には良い気に満たされてる状態。

 

手を入れるとじんわり暖かく心地よく包まれるような安心感と気持ち良さが感じられるような( ^∀^)」

 

と言われました。

 

あれですね、多分。

ダイソンみたいな?

 

 こんな内側になりなさいよって諭されました。

 

▪️あれもこれもと詰め込んでも、素材が良くてもうまく料理できてないと何味だか分からない。

 

そんな太巻き美味しくないわよ。

いつも余裕があって、七色に光る心地よい気に満たされた方が、からっぽでも身がある。

 

あれもこれもは余裕がなくて焦った人の象徴だから気をつけなさい。

 

なるほど…

 

たこやきちゃんは、たこやき味ではなく闇鍋味だったようですね:(;゙゚'ω゚'):

 

人によって目指すべき中身は違いますが、私はからっぽに見えて透けてるけれども、確実なエネルギーに満たされていて、心地よい中身をつくることが大切でした。

 

努めてからっぽになりまぁーす( ^∀^)

 

▪️運が良い時とそうではない時に、同じことをしてはいけません。

 

運が良い時は、攻めて良いんです。調子が良いからこそ失敗するかもしれないけど、そんなこと気にするより挑戦して成功する楽しみを味わわなければいけない。

 

反対に、不運時に同じことをしてしまうと、失敗どころか事故や怪我につながりかねないのです。

 

不運な時は、氷の上を歩いているようなもの。

ペンギンみたいにヨチヨチ歩きでちょうど良いんです。

 

己の状況を客観的に知る、感じることはとても重要なんですね。

 

そうすると、どんなときも焦らない、ブレない、強い心の自分がだんだんと保てるようになるのです。

 

そうするとどうなるかというと、不運な状態になりづらくなったり、不運な状態が短くなっていきます。

 

▪️ヨチヨチ歩きでゴールにたどり着きそうもない時ほど、早く着こうとしないこと。

 

そんなときは、いかに確実に転ばずに進むかに真剣になること。

 

そうすることが最短のゴールにつながるものです。

 

 

今、少し目を瞑って心で問い掛けてみてみましょう( ^∀^)

 

「私は今、運が良いだろうか?」と。

 

エネルギーに満ちて、感謝が沸いてくれば、それは後ろの方に守られています。

「いつもありがとうございます、感謝致します」

とお礼を伝えてください(^O^)

 

疑問に疑問が帰ってきたり、不安感が出てきた場合は、後ろの方に

「いつもありがとうございます。いつもわたしのことを見守り、そしてより良い方向へ導こうとしてくださりありがとうございます。感謝致します」

 

とお礼を伝えてみてください( ^∀^)

 

元の気になることを「元気になる」といいます。

 

元気になるって、もともとのあなたに戻ること。

 

わたしもそうです。

お互い、元の気をしっかり感じていきましょうね(´∀`)

 

 

ではまた!

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする