たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

失敗しても応援される人になる。

数年前のものですが、

シティバンクの広告にこのような文言がありました。

 

『人生』

28歳の野心
33歳の決意
40歳の意欲
46歳の充実
58歳の挑戦
65歳の未来

 

 

最近はSNSの発達もありまして

“人生が思い通りで何でもかんでもスルスルと
上手く行く!”

というような、いわゆる無敵状態で

 

  • 地位
  • ブランディング
  • お金
  • 人間関係

 

を得て満足した生活をしている人が
たくさんいるように見えるかもしれません。

 f:id:pearlmoon-horizon:20170323181848j:image

特に、わたしはFacebookを始めたときに
「お友達」になっていただいた9割位の方が
SNS起業家とか、それを目指しているような
方達ばかりだったので、
(その理由はまたそのうち・・・)

 

タイムラインは


『お茶会』『シェア会』
『ラウンジ』『満員御礼』

『会社員卒業』『月商7桁越え』

 

というキーワードが
これでもか~っていうくらいたくさんありましてw


自撮り写真と共に非常に華やかな雰囲気です。
(余談:直接的な知り合いはほぼ全く居ないですし使い方を間違ってる感がありまくりのたこやきちゃんのFacebook・・・^^;)

 

そういう世界に飛び込んで、自分も一員になれば
それはそれで居心地も良くてプラスになるかもしれません。

 

が、そうではなく、
たこやきちゃんみたいにイチ傍観者の状態ですと、
先にも挙げたような、

 

  • やりたいことは何でもやる
  • やりたくないことはやらない
  • 月商7桁越え
  • いつも多くの人から声をかけられる
  • 人間関係が最高の状態
  • お金に困らない
  • お客様がひっきりなしでいつも予約待ち

 

という状態の人だらけの世の中に
見えてくるのではないか・・・とも思います。
(わたしはそうは思ってませんが)

 

そういう「見せ方」については
マーケティング手法でもあるのであえて言及しません。

 

が、上記に挙げた事だけの人というのは
この先きっと何の面白みもない人間に
なってしまうはずです。


冒頭にご紹介した『人生』を読み返してみると
どの年代でも、いつも
「試練」と「挑戦」を繰り返しています。

 

28歳の野心。
20代は迷いの年代。
理想と現実のギャップに苛まされ、どうにかして
そこから脱したい!と野心を抱える時期だと思います。

 

33歳の決意。
この頃は、そろそろ「自分とはどういう人間なのか」が
客観的に見え始めてくるのではないでしょうか。
好きだけではダメなこともある、とか
保身をとって犠牲的な生活はもう終わりにしたい、とか
手放す勇気を持って次に進む決意をする時期かもしれません。

 

40歳の意欲。
若さと中堅への狭間を駆け抜け、
「まさか自分が40歳になるなんて」と思って
光の速さで30代が終わり、迎えた40歳。
でも、まだまだ若い。
思っていたよりずっと。
今からでも出来る事がある。
経験を糧に、そして自信につなげて
新しい挑戦をしてみたいという意欲が湧いてくる頃です。

 

ずっと成功しつづけていたら、
野心も決意も意欲も、横ばいでしょう。

 

何をやっても上手くいって、富と名声を得ている人には
一体どんな魅力があるのでしょうか。

 

何をやってもそう簡単には上手く行かないけれど、
紆余曲折しながらも、人として成長していく。

 

人は、頑張っている人が好きです。
失敗したり、失敗する可能性を孕みながらも
懸命にチャレンジしている姿に心を打たれるのです。

 

昨今人気のフィギュアスケートなど
その最たるでしょう。

 

みんな息を呑んで見守るのです。
そして「がんばれ、がんばれ!」と
応援します。

 

完璧な演技が出来るから素晴らしいのではなく、
失敗する可能性もあるけれど、挑戦する。


訓練、練習、鍛錬を積んで舞台に立つ。

そこを乗り越えて成功をつかんだから、尊いのです。

 

演技でミスをしたとして、

一体誰がそれを責められるでしょう。


悔しい涙を流している姿に、

私たちは心を打たれます。


感無量の成果を出し切った姿に、

私たちは感動させられるのです。

 

完璧な演技をするアンドロイドが
フィギュアスケートを滑ったとして、

これまでに見た事のない
美しい動き、喜怒哀楽の絶妙な表現、

ジャンプスピンなどの
超絶技巧を絶対失敗しない

プログラムのもとで行っていたら
きっと、人はさほど応援しません。

 

宇宙の創造の原理を味方にすると、
確かに

「突然の臨時収入」「無理だと思っていた旅行」
など、心が求めて現実がセーブしているようなことを
次々とかなえてもらえるようになるのも事実です。

 

ですがそれだけに留まると魂の成長は止まり
怠惰になり、傲慢さすら出てくるのが
煩悩を持つ人間の性です。

 

そうならないよう、見えない存在は
必要な所できちんと試練や課題を出してくる。

 

そういう意味でも『人生』は
挑戦して失敗して、手放して試練を受けての
繰り返しとなるのです。

 

見えない存在からの手ほどきを得ながら
進んでいけば、無闇に苦しむ時間も減り、
もがいている間もめげない心を保つことができます。

 

表面的にキレイなだけ、
無駄な努力はせずにキラキラしかしていない、

 

そう見える人だって、実際のところは
自由に使えるお金が数百円しかなかったり

並々ならぬ努力をしてキラキラさを維持しているかもしれませんよ。

 

あなたの『人生』は、いまどこでしょうか。


浮いてもいい。沈んでもいい。
「がんばれ、がんばれ!」と
応援しています。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

 

個人相談をご希望の方は

vivalatakoyakiあっとま~くgmail.comまでご連絡ください。

 

ではまた!

広告を非表示にする