読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

人間関係に困った時は

人間関係を楽にする方法

人間関係を上手に進めるためには、
どんな方法があるでしょうか。

 

コミュニケーションについての心理学や
テクニックは巷にたくさんあふれています。

 

よくあるのは
「オウム返しの法則」。

 

相手が話した言葉をそのまま
言い返す方法です。

 

例えば、

『昨日は日帰りでパワースポットと温泉に行ってきたんです』

と言われれば、そのまま

『昨日は日帰りでパワースポットと温泉に行ってきたんですね!』

と返す。

 

普通の会話の中ではそんなこと中々出来ないよ、
ということもあるかと思いますが^^;
まぁテクニックとしてはこういうものがあるよということです。

 

しかし、テクニックだけ磨いても人間関係が
すぐに良くなる事はそんなに多くはないかもしれません。

 

人はそう簡単には変わらないからです。
技術をつけても、恒久的に続く
相手との人間関係ともなってくると、
結局「本当の自分じゃない」状態が
続くので、いずれはボロがでてきてしまうものです。

 

もちろん、心理学などで学べるテクニックは
効果も価値もあるものだとは思います。

 

(実際、たこやきちゃんも中々の大金を積んで
その手の養成講座で資格とったりしたし)

 

ですが、もっとかんたんに人間関係を良好に
させられる方法はあります。

 

それは
自然に学び、今を大事にし、そして宇宙の真理を知ることです。

悟りを開くための努力をするという言い方も出来るかな。

f:id:pearlmoon-horizon:20170320181939j:plain

人間関係の悩みというのは、幼少の頃と今とで
実はたいして変わらない事がほとんどです。

 

相談者様の過去世を視ていくと、やはりそこでも
似たような悩みを抱えている場合が多いのです。

 

我を出しすぎると、いつも同じ迷いや
同じ悩みを繰り返してしまいがちです。

 

見えない存在からのアドバイスや
メッセージに気づけるようになると、
原因が解り、結果が変わるのです。

 

いま悩んでいて辛いことがあったとしても
それはストレートに申しますと

100%自分原因説で、ご自分がつくりあげた
環境が今目の前に現れている。

 

ただそれだけなのです。

 

人間関係をよくするために、宇宙の真理を学ぶ。

 

この学びは永遠です。
生きている間だけでは答えは出せないかもしれません。

 

しかし、探求し、「其処」に近づいていくほどに
霊格は上がります。

 

人としての深みが増し、愛を欲してばかりいたのが
分け与える喜びにも気付いていけるようになります。

 

すぐには変われません。
しかし必ず、確実に変わることはできます。

 

見えない存在からの導きと後押しが
必ずあるからです。

 

人間関係がうまく進められない場合、

 

  1. 自分の気持ちを押し殺してしまう(嫌われたくない心理が強い)
  2. 相手に勝手な期待を寄せている
  3. 自分が動くことより相手が動く事が当然と思っている(無意識にでも)

 

ということに当てはまるのではないでしょうか。

 

①自分の気持ちを押し殺したところで、人は万人に好かれることはできません。


友達がいない とか、
どうせ自分のことを好きになる人なんていない、

 

という悩みもよく聞きますが、
むしろそういった方のほうが誰からも
嫌われていなかったりもします。

 

相手を思いやることと、嫌われないよう自分を抑えるのは違います。

 

気が強い人には相手を思いやる気持ちがないのでしょうか?

そんなことないですよね。

 

気が弱い人だからって相手を思いやれる人でしょうか?

もちろん、これも違います。

 

自分を押し殺して周りが幸せになるとか、
気遣いができていると思ったり感じたりするくらいなら

 

「どうしたら世のため人のためになれるのか」

を考えてコツコツ行動すべきです。

 

見えない存在の方に応援されるようになったほうが
よっぽどうまくいくし、心も強くなることでしょう。

 

 

②人は裏切るもの。心は天気と同じなのだから。

最初から期待しないことです。
それは夢を持つな、愛を育むなという意味ではありません。

 

人は他人様の心を推測以上に理解する事はできません。
それを見抜く心理学術はありますが、100%ではないですよね。

 

小手先の技術に走る前に、最初から

人の心は動くものだと心得ておくことです。

 

相手は裏切ったつもりはなくても、期待したとおりの行動をしなければ
それが「裏切られた」につながることも少なくありません。

 

最初から「そんなものね」とわかっていれば、

愛も失いません。勝手に傷つくこともありません。

 

期待しないことと信頼することは別です。

大切な人のことを、信じても良いのです。

 

しかし、 そこに勝手な期待は乗せないように気をつけたほうが良いのです。

 

③原因と結果の法則

自分がなにかしなくとも、相手が動くものだと思いこんでいる場合もよくあることです。人生は組み立て式です。

 

自分の行動の結果が全て目の前に現れるのであって、
他人様がつくった行動の結果を勝手に自分のものだと
履き違えないようにすることです。

 

もちろん、見えない存在からのはからいで
思いがけない行動を相手がとることもあるでしょう。

 

突然連絡が来たとか。

急に話しかけてきたとか。

 

しかし、そこにもご自分の行動の結果が現れているものです。

自分が変わらずに相手が変わることで、人間関係がより良い物になることを期待しても、思い通りにはなりません。

 

たった1つからで良いので、
人と上手に付き合うために、今なにをするか?を自問自答して決めて

まずは自分から行動することです。

 

たこやきちゃんは昔、仲間はずれにされている感を勝手に味わって
友達関係に悩んでしまった事が若かりし頃にありました。

 

相手が、

「いままでひどいことしてごめんね、これからは仲良くするからゆるして」

と言ってくれる事を無意識では期待していたと今では思います。

 

しかし、何も良いことは起きませんでした。

そこでとある転機があり、周囲からどう思われているのかを
目の当たりにしたとき、

自分で「こんな自分いや」「ぜったい変わりたい」と

大泣きして強く思いました・・・^^;

 

ずっと、

どうしたら良いのだろう、どうしたら良いのだろう、と

考えて眠れぬ時を過ごしたのです。

 

そして翌朝には「反省して、周りに感謝する」 と思いました。

まず変えた行動は

「言わなくてもわかるでしょ」

という『察して』という相手への期待をやめることでした。

 

そうすると、相手がどんなことをいっても行動をしても
期待していないので「◯◯さんはそう思うのか「そう感じるのか」
と客観的な感想の比率が増えて、周囲の機微に振り回されることがなくなり
次第に人間関係も良好な状態になっていきました。

 

「信頼しない」のと期待しない」が

似て非なる棲み分けですが、「期待をしない」です。

 

ちなみにですが、

信頼はしてあげないと、自分もしてもらえなくなって

後で辛いことがあるかもなので「期待しない」を

「最初から何もやらせない」とかにしないようご注意を^^;

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

 

今日は春分の日でした。

お墓参りに行ってきましたが、前回の秋分の日から一年の半分がもうたったのかぁ・・・とおどろきもものきさんしょのき。あの頃は蚊がぶんぶん飛んでて、「ようやく涼しくなってきたわ〜」みたいな感じで、まだまだ秋も冬も来ていないような状態だったのですが、、、もうどちらも終わってしまったんだなぁ^^

 

季節の過ぎゆく「早いねぇ」と、子供の成長の「早いねぇ」はほんと、はやい。そして微笑ましくもあり楽しみでもあり、二度とこない日々に哀愁を感じたり。

 

今日は二度とこない一生のうちのたった一日。明日もそう。

 

日々是好日で今夜も明朝もお過ごしください♪

本日もお読み頂きありがとうございました。