読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

半年で100冊本を読む私の現在の書籍

今日は「読書しよう」と2月からおもむろに始まった読書習慣について、徒然なるままに書いてみようと思います。

f:id:pearlmoon-horizon:20170315181821j:image

昨年の2016年は「頑張らない」がテーマでして、その中には「読書もしない」というものが意図して含まれていました。

 

今年の2017年もまぁ、流れは同じでしてあんまりがんばらない(我を出さない)こと、と守護霊様には言われているのですが、読書については解禁してみた次第です。

 

ただし、絶対に忘れてはいけない霊的真理について語られている、「シルバーバーチの霊訓」という書物からは離れないというマイルールを設けています^^

 

これだけは欠かさない(^-^)

 

なので、基本は瞑想や鑑定のお仕事、霊界についての学びや人の心を知ること、そして人をやる気にさせたり勇気付けることを1番大事にした上での読書です。

精読というより多読が多いのが今年の特徴です。

 

2月から今日までにかけて読んだ本はこんな感じでした。

割と幅広く色々読むようにしています。

  1. バカの壁
  2. ミライの授業
  3. リッチウーマン-人からああしろこうしろと言われるのは大嫌い!という女性のための投資入門
  4. 書く力 私たちはこうして文章を磨いた
  5. 職業としての小説家
  6. ユダヤ人大富豪の教え
  7. ユダヤ人大富豪の教えⅡ
  8. 僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身に付ける70の極意
  9. 情報を活かす力
  10. 「分かり安い表現」の技術-意図を正しく伝えるための16のルール
  11. 老いのシンプルひとり暮らし
  12. 1日を2倍に使う!すごい時間術
  13. 媚びない人生
  14. 3週間続ければ一生が変わる<Part2>きょうからできる最良の実践法-最高の自分に変わる101の英知
  15. 明日、会社を辞めても「稼げる人」になれる本-お客様がどんどん集まるマグネット集客術
  16. 1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書

 

多読するのは悪い事じゃないのですが、読むときは「何を読むか「何を得るのか」「その知識をどう活かすか」ということをきちんと意識しておかないと時間もお金も無駄になりかねないです。

 

こういう本の読み方についても、守護霊様と相談して読むと得られる対価が最大限だったりするので、相談しながら進めています。

 

対して、現在進行中で読んでいるのがコチラ。

  1. 日本辺境論
  2. 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学
  3. 池上彰のやさしい経済学(1)しくみがわかる
  4. 「相対性理論」を楽しむ本-よくわかるアインシュタインの不思議な世界
  5. ソクラテスの弁明
  6. アメリカの鏡・日本
  7. 稲盛和夫の「実学」
  8. イーグルに訊け
  9. ニューヨークのとけない魔法
  10. ニューヨークの魔法のことば
  11. ニューヨークの魔法をさがして

 

いつも必ずかばんに2~3冊入っているので、毎日荷物が重いです。

 

:(;゙゚'ω゚'):ふんぬぬぬっ

 

でもスマホだけみて過ごす移動時間にするより、良い本を読んで知識を増やしたほうが自分の中の充足感も全然違うので苦にはなってません。

 

  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

 

  • 人に会う
  • 本を読む
  • 移動距離を増やす

今すぐ変化はしなくても、確実に成長が促される行動の代表であり、普遍的なものです。

 

本を読んだから偉いわけでも、人に沢山あったから偉いわけでもありません。

 

が、守護霊様的には「よしよし」と嬉しそうにしながら褒めてくださっています。

 

ではまたねー