たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

救いの手は差し伸べられている

私達には「守護霊様」と呼ばれる、生まれる前から見守っていてくださる見えない存在が必ずついています。
f:id:pearlmoon-horizon:20170311230737j:image
寝ても起きても、彼等の存在は消える事はなく、どんなに放蕩者でもそれは同じです。
たまに声が届きづらいくらい、遠いところにいらっしゃる場合もありますが。

守護霊様達は、何も生きている人間だけについているわけではなかったりします。

人間界での肉体を失った後の魂に対しても、変わらずついていてくださいます。

元いた霊界にまたきちんと戻れるよう導いてくれたり、肉体を失ってから先の霊的自我を取り戻すまでの指導をしてくださったり、人間界にいた時とはまた別の、新たな形での感覚となっていきます。

この世に強い未練を残してしまったまま亡くなったり、いつまでも自分が死んだ事を受け入れられずに霊界に帰れない魂も、もちろんいます。

そういう存在に対しても、霊界から遣わされる守護霊様・指導霊様と呼ばれる霊団が慈愛の手を差し伸べています。

 

地上生活の中で数えられる時間軸からすると、途轍もなく長く感じられる時間をかけてそういった存在を救済すべく働きかけているので、私達には一見すると「幽霊」と呼ばれる存在は半永久的に存在するかのような捉え方に成ってしまいがちですが、宇宙(神)の目からすれば、実際はそんなことはないのです。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

鎮魂の祈りを捧げます。

2017/03/11

 

たこやきちゃん

広告を非表示にする