たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

信じてても信じていなくても、霊格の高さは様々。

見えない存在というのは、

何せ見えないものだから

"直接 見せて証明しなさいよ"

と言われても「はい、こちらの方です」と

ご紹介することはできません。

 

そのため無神論者の方を

無闇に非難するわけにも行きません。

直接見たり聞いたりできないものは、

信じられなくても仕方ないかもしれません。

 

たこやきちゃんはそこを

無理に信じ込ませようとはしていませんし、

出来る事といえば、

ただただ真理を探求して、

見えない存在への親和性を

少しでも多くの方に

深めて頂く事かなと思っちょります。

そしてこれは宗教ではありません。

 

いつか必ず、

誰もが100%の確立で赴く事になる

死後の世界に於いては、見えない存在の方々を

絶対に信じていなかった方でも

 

ご本人が実際にそちら側の住人になった事で

初めて「ああ、こういう世界があったのか」と

ようやく気付くことになります。

 

最初からこのことを知って

人間界で生き抜いて

霊界へ行く場合と、

何の備えも知識もなしに

霊界へ行く場合とでは

当然ながら向こうの世界でも

過ごし方は変ります。

 

私達の人生は有限です。

しかしそれは人間界での

今生の話しであって、

私達の人生は死後にも

続いていくものなのです。

 

霊界では霊界での学びがありますが、

人間界でしか学べない事も

たくさんあるのです。

 

霊界では食べること

寝ることも必要としませんので

病気や怪我といった出来事は

起きなくなります。

 

食べて喜んだり、食べ過ぎて苦しんだり

長年の不摂生で体を壊すことも今のこの

地上界でしか味わえない事であり、

学びだということです。

 

さて、無神論者の方もいずれは

見えない存在の方々を前にすることで

必ず、気付き、信じざるを

得ないようになりますが

 

ただ単に見えない存在を

信じていないからとか、

唯物論者だから霊格が低いのか、

というと

決してそういうわけではありません。

 

極端な例でいえば

物質的な事に価値をおき、

見える事だけを信じ、

ご先祖様に手を合わせる事がない

ような場合であっても

 

ひとつの道を突き詰めて

懸命に生きられている場合などは、

(状況は様々ですが)

結局宇宙の真理

(神の法則、自然の摂理)を

感覚的にわかっていたり

口にしていることは同じだったり

する場合も往々にしてあるからです。

 

反対に、どれだけ信仰心が厚く、

見えない存在の方々を信じたり

敬愛したりして

祈りを捧げることが

習慣になっている場合でも、

さほど霊格は高くない場合もよくあります。

 

『ただ読経を上げたり、祈りの言葉を口にするだけでいても、

それは世のため人のためにはなりませんよ~』

と、見えない存在の方々はおっしゃいます。

 

人は、欲にかられて

本来の目的や自分らしさを

簡単には自分でも見抜けないように

設定されています。

 

しかし良い人生にしよう、

学ぶことをやめず

常に成長しようと切磋琢磨している方なら

きっとよくお分かりになると思いますが、

 

最終的には人は欲を取り払ったり、

満たされていると

人のために自分を役立てたい

元気になってもらいたい

自分の出来る方法で幸せの種を蒔きたい

 と思うようになっています。

 

そこが満たされれば、また更に

人間界の障壁である物質への執着が減り、

お金があろうとなかろうと

いつも必要なものは巡るようになり

 

どんどん愛に満たされ、

「人に伝える」「人に教える」という立場に

形は様々ですがなっていきます。

運もどんどん上がっていくことでしょう。

f:id:pearlmoon-horizon:20170213175331j:plain

見えない存在や世界のことを想像するのは

難しいかもしれません。

ですが、このブログを

ご覧になられているかたなら

 おわかりいただけることだと思います。

 

地上世界での信心深さや奉仕心は

イコール霊格の高さではない。

 

大切なのは、信じていようがいまいが

見えない存在の方々が

「この子には頑張って欲しい」

と応援されるような生き方をすることです。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

 

いつもありがとうございます!

たこやきちゃん、またそろそろ人前に姿を現そうかな?

予定は未定ですが、突然決まるかもしれません。

 

何かリクエスト(?)とかあったらメールしてみてください。

 

鑑定のご依頼やご相談は

vivalatakoyaki@gmail.com

までどうぞ~

 

ではまた!アデュウッ!

 

広告を非表示にする