たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

男性性と女性性について

私達人間はもともとは魂の存在ですが、
この世に性別を持った肉体に生まれてきた時点で
脳の影響は当然ながら受けています。

 

脳が分泌するホルモンバランスによって
感情の起伏がついてしまったり
痛みを伴ったりと、性別によって
それぞれ特有の悩みや特徴も出てきますし


人類の何万年という進化と歴史の中で
培われた「文化」で
それぞれの役割分担も生まれてきました。

 

f:id:pearlmoon-horizon:20170202165709j:plain

男性は女性よりも絶対的に力が強く、
女性は男性には絶対に出来ない出産ができる。

 

狩りは男性がするもので
台所は女性が守るもの。

 

そういう、一目瞭然なことから固定観念まで、
基本的な世界共通認識として人類の歴史が築かれてきました。

 

とはいえ、やはり私達はもともとは性別は関係なく
魂の存在なのです。

 

男性にしかない・女性にしかないという身体差も
今(今生)だけの話しですし

それぞれ固有の生殖器もただ単に
臓器の一部でしかなく、
それらをいくら神格化したところで
本人の魂の旅路が順調なものになるわけではありません。

 

結局、「何で自分は人としてこの時代の地球にこの性別でこの両親のもと生まれてきたのだろうか?」ということを突き詰め、探求し、過去に縛られずに今を生きるかが「今」の魂の課題なんです。

 

女性は、月と脳(の下垂体から分泌されるホルモン)から影響を受けやすため、感情的な生き物として捉えられる事もよくあります。

 

特に「大切な人から大切にされてない」と感じてしまうと、どんどん拗ねていくし、さびしくなっていく気持ちが止められない事もあります。

 

そうなるともう、可哀想なくらいにどんどんブスになっていきます。
残念ながら・・・
男性ならよくわかると思いますが、こういう状態になってしまった女の人というのは、言動全てがもう恐怖ですよね。笑


なかなか自分の意思だけでは
そのあたりをコントロールが出来ないので
「女性は気分が変りやすい」
「月経周期によって感情の乱高下がある」
という言葉が、実はとても都合よく使えるようになってきます。

 

魂の存在といえど、その魂が宿っているのが肉体なのですから、
その魂は体や脳から多少の影響を受けてしまうのは
致し方ないことなのですが…

 

ですが、です。
世の中の女性全てが、ホルモンのせいで
イライラキリキリしたり、「構ってもらえない」と
拗ねたり突然泣き出したりするわけではありませんよね。

 

上手に付き合えている人だっているということです。

大切なのは、やはり
「人としてこの行動はどうか」
です。


理性を失う前に人として何度も自問しなくては。
魂は感情に振り回されてはいけないのですよ。

 

ちかごろは女性の生殖器を神格化して
そこから宇宙の真理を得たかのような教えもよく拝見します。

 

個人的に思うのは
神様の使者や本当の霊能者であれば、
そういう物質主義的な考えには傾倒しないはずです。

 

心が弱っている方や、
「トラウマ」「ブロック」という言葉の登場によって
それに逃げていつまでも
「自分は愛されていない」を前提に
持ってしまっている方が
この平成の時代に爆発的に増えたと思います。


2010年以降は殊更。

 

男性性、女性性、の意味は、
そういう状態の方達にとっては
大変都合の良い解釈に捉えられるように
いつの間にかなってしまったんですね。

 

そして今ではそれを堂々と肯定しているパワーのある人が、
これまた更に神格化されています。

 

このブログを読んでくださっている方には、
そこにこだわってると霊的成長はしづらいよ~、
真実は何かをクリアな目で見極めたほうがいいかもよ~
ということを知っていただきたいです。

 

男性性も女性性も、それぞれの特徴や持ち味を生かすには
ただただ今を丁寧に生きることだそうです。

 

ご自分の過去世を知ること、
今生に生まれてきた理由や
目的に気付くことももちろん大切です。

 

しかし、それは過去のトラウマを掘り下げて傷口を広げ
解放して、まっさらにひけらかしあって
「やっと楽になれた!」
と言い合っているのとは全然違うことです。

 

どんな人間だって絶対必ず傷ついた経験を経て
今を生きているのです。


いつまでたってもトラウマのせいにするのは
それは今を懸命に、丁寧に生きる事を
放棄しているようなものではないでしょうか。

 

「人としてどうだろうか」

と自分の善の心を確認しながら、

 

感情に振り回されず理性を磨き
色んな紆余曲折を体験しながら自分とも
人とも向き合って生きる。

 

これが丁寧に生きるってことで、
そういう真摯な魂を持っている人は
その人なりの男性性や女性性が
磨かれているのだと思います。

 

男性の皆様、女性の皆様。

もっと男らしくなりたいのであれば。

もっと女らしくなりたいのであれば、

丁寧に暮らしてみてください!

 

丁寧に暮らす事を意識すると
よく噛んでゆっくりごはんが食べれます。

 

そうすると消化がよくなり栄養を取り込んで
不要な老廃物は代謝しやすくなります。

 

そこからはまず血色が良くなり、肌艶が増し、清潔感が出ます。

 

所作が丁寧な人は他人様を不快な気持ちにさせません。

言葉遣いが適切で、背筋が良いだけで

人は今までよりも好感を持つようになります。

 

誰かの何かの教えに傾倒して一時期に変化するより
自然から学び今に向き合い真摯に生きる。

 

自分がもしも神様と呼ばれる側の存在だったら
生殖器を神格化して自由気ままにやりたい放題に居る人より
こういう人を応援したくなる気がします。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

 

たこやきちゃんの臓器は蛸ッ!
隠し味に桜海老ッッ!!

 

みんなおいしくたべてね。(ぇっ?!)

 

ではまた~
鑑定のご依頼・ご相談はvivalatakoyaki@gmail.comまで★

広告を非表示にする