読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

感情はスパイス。

メッセージ

感情は人生に彩りを与えるスパイスです。

f:id:pearlmoon-horizon:20170116175702j:plain

感情表現が豊かであると、歯車が噛み合い
心地よくガソリン(やる気)が連続の爆発を続けて
最強のパフォーマンスでエンジン(行動力)が働きます。

 

一方では、ネガティブな物事や私利私欲に火がつくと
我が出やすくなるという側面もあります。

 

感受性や感情表現の豊かさは、欲望にまかせきりにするより
「冷静な心」でハンドルを切り、アクセルとブレーキのバランスを整えることです。

 

なぜなら、我だけで生きていると人生は行き詰まり易いからです。

 

更にストレートに表現すると、
我だけで生きていると人生は失敗しやすいのです。

  

 

今のその行動は、10年後にどう繋がるのか少し想像してみましょう。

 

本を読んでいるか、いないかであなたの人生は10年20年後にどのように変化しているでしょうか?

 

英語の単語でもそうです。
毎日1単語だけでも覚えていたとしたら、365日×10年で3650単語の獲得です。
当然ですが20年後はその倍です。

 

何もせずに我だけで生きている「今」から10年後と、冷静な自分が少しだけ上手に「今」を整えた10年後ではどのような変化がありそうですか?

 

人生は思い通りになる部分もあります。

しかしそれは、冷静な心なくしては叶いません。

 

 

どれだけ「良い気分」だけの状態になって引き寄せの法則を働かせようとしても、感情的になってしまうと執着心が顔を覗かせ、結局「無い」という潜在意識が強まります。

 

その引き寄せはいつまでたっても、「無い」状態が引き寄せられることになるのです。

冷静な心になるコツは、自分を他人のようにして見る事。

  • 自分だと思ってみない
  • 自分を自分だと思わない
  • 違う人間のようにみる

⇒冷静な心を保ちやすい。

 

あなたの10年後は、どのような様子に見えますか?

「まずい」と思ったら今すぐ行動を変えましょう。

 

今すぐ行動を変えたいのに変えられないのなら、
「私は良い知識を増やし、明るい未来に向かいます」と言霊を繰り返してみると良いかもね。

 

感情は人生を彩るスパイスですから、多すぎても少なすぎてもよろしくありません。
料理も感情も「~すぎ」は失敗のもと、ということですね。

いい塩梅がイチバン^^

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

 

余談ですが、私が鑑定をさせて頂いたり、このブログを更新する時も同様です。

我をなくし、自分のことさえ忘れてしまいます。

 

本名の自分は居ません。

たこやきちゃんという事すら意識から離れている時もあります。

 

時間を忘れ、汗をかくほど集中して(フロー状態になって)鑑定している事もよくあることです。

 

朝の瞑想も、これくらいの状態まで入り込んでスタートすると、1日質が全く違います。良いきづきが増え、生産的な時間を過ごせるようになります。

 

それではまたー