読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

引き寄せたい!その『前提』を知ることがまず大切。

引き寄せの法則は、考え方・願い方次第で望んだ世界を具現化させる方法として、今や超メジャーな存在。

 f:id:pearlmoon-horizon:20160815170522j:image

引き寄せる為にはまず最初に、

  • すでに自分は満たされていると感じること
  • 良い気分を感じること
  • 望んだ状態が叶ったかのような感覚になりその感情を味わうこと

ざっくばらんにまとめると、こんな感じのことがコツということになります。

 

これまで少々解りづらかった宇宙の真理を、わかりやすくまとめなおして多くの人が発信する時代が到来しました。日本でも留まることを知らない勢いです。そこからみんな、引き寄せを実践してその力その存在を実際に体感するようになったんですね。

 宇宙は望むものを何でも与えてくれます。

しかしこれは正しいけれど、正しくない話しなんです。

引き寄せの法則を礼賛し、そのまま自分にも出来ると鵜呑みにするという時点で、実は既に、そこそこ精神的に参ってる状態なのだそうです。私も自分自身に当てはめて振り返ってみましたが、確かに引き寄せの法則に特に興味を持ったり常に意識していた時代は常々焦りや不安を感じていて、不安定だったことを思い出しました。皆様はいかがでしょうか。

別の見方で解説してみます。

万事が順調で、これまでやってきたことも今やっていることもこれからのことも、憂い無く安心!

 

そう思っている方が、引き寄せの法則にあえて頼るか?と考えてみると恐らくはそこまで傾倒することはないはずです(むしろ「ふーん」とか「あれいつもそう考えてたけど今更?」みたいな状態になるケースのほうが多いかもしれないね。無意識レベルの引き寄せの達人!笑)

 

「引き寄せたい!」とその法則に強烈な魅了を感じている時というのは、大概は現時点がネガティブな状態ではないでしょうか。

 

「そんなことないよ」と即答で反論される方も、実は今の考え方や、環境、持っているものの前提が既にネガティブな理由で存在しているかもしれないのです。自覚は恐らくないと思います。

 

しかし「無い」「欠乏」「今よりよくなりたい」⇒「引き寄せたい」というパターンが基本ですから、前提にやはりネガティブさが、隠れている率高し。

 

そして私は「引き寄せたい」と思って引き寄せの法則を使おうとしている時程、この法則に頼るのは慎重になったほうが良いと思っています。

なぜなら、私自身が長年引き寄せの法則に頼っては自滅していた人間だからです・・・

(どれくらい自滅していたかは、またおいおい・・・、笑える程度に壮絶モノですw)

 

あとね、日本は、無意識レベルで土台・スタート地点がネガティブポイントという方のほうが多い人種というのも否めません(そしてそれは謙遜文化なので仕方ないのです)。

 

だからこの法則を使いこなすには、自己肯定感を養う教育を当たり前にする欧米諸国に比べると一歩も二歩も遅れてしまうし、逆に成功すると勇者みたいになっちゃうんですね。すげぇや!って。

 

大人になってから、自己肯定感とかアダルトチルドレンとかレリゴ~レリゴ~♪とか色んな心商材に心掴まされちゃいますからね。

 

ですのでどれだけ流行っていようが、すごい人がいようが関係なしに、あなたが今とても何かを「引き寄せたい」と望んでいる状態であったとしたら、今一度一呼吸置いたほうが身の安全にもつながるかもしれません。

 

引き寄せはすっごく上手にできるようになる人と、ガチで自滅する人の二極化が激しくなっていて、うまくできれば本が出せるくらいうまくいくし、出来なければ知識だけが積み重なった器用貧乏になる感じ。「うっ」てなってる方、いらっしゃるのではないでしょうか。

本来宇宙は、出し惜しみをしません。

望む物事を本当に叶えてくれます。それは確かだと思います。

受け入れる側の準備さえ整えば、上限はないでしょう。

本当の豊かさは愛です。そして宇宙は愛そのものだから限界はないのです。

 

ところが、引き寄せの法則は使い方を誤ると悪魔に狙われます。そうするとどんどん身勝手な願いをするようになってしまいます。正しい判断はいつも、自分自身で下すのは難しいのに、それが殊更難しくなっていく感じ。その結果、引き寄せの法則を適用した形で願って確かにそれが叶ったとしても、相手の気持ちを無視した傲慢な願望達成になりかねないのです。

 

 そうするとどうなるかというと、見えない存在は決して喜びませんし、別のところで清算が行われます。心の欠乏感はますます増幅するかもしれません。

 歴史に学ぶ

今成功しているように見える方々を見てではなく、過去の歴史に名を刻んだ成功者から学んでみるとわかることが1つ、共通して存在します。

 

 それは、引き寄せの法則に頼る前、第一に私達は「人として正しいかどうか」を常々問いながら前へ進んでいくべきだということです(ここはもう、あえて言っちゃいますよ。「○○すべき」って。笑)。

 「裕福で素敵な男性と恋をして結婚をして、仕事やめて赤ちゃん産んで幸せに暮らしたい」

という願いを引き寄せで叶えようとしたとしても、その方が自分の人生ですべき課題;例えば仕事の中にも家事の中にも見つけようとせず、いつも不満ばかりをこぼして一所懸命に生きていなかったとしたらその願いはただの欲張りですよね。

 

 もし叶ったとしても、「人として正しい行動をしたか否か」を問えば、見えない存在は首を縦には振らないことでしょう。やはり別のところで清算が行われ、いつまでたっても欠乏感は消えません。

 

神社で参拝するときもそうですけど、努力なしに「お願い事」ばかりしたって、神様は易々とはかなえてはくれないです

 

それよりかは「○○を叶える為に、必要な努力はします、精進します、試練をお与え頂ければ幸いです。」と宣言したほうが「よしよし、じゃあ頑張りなさいよ」願い事と必要な努力をセットに用意してくださるものです。

 

何でも思うとおりに願いが叶うシステムは、使いこなせるようになるにはその器・土台の手入れが非常に繊細で難しいということです。 

 

前回の記事にも書きましたが、夢や目標を達成するのに大切なのは

『人として正しいかどうか』

を基準にした公明正大な判断と前進力です。

 

引き寄せの法則を実践するときも、ただ闇雲に“良い気分になる”事を意識するのではなく、その先に人様を幸せにできるかどうか、そこまで想像して宇宙の力を味方につけていきましょ。

 

そこを押さえずして引きよせうとしても、何れ粗が出てきますので本当に重要だと思いますよ。ぜひ意識してみてくださいね。 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村 

あーんオレオが9月から日本撤退するって聞いて慌てて買ったはいいけれど・・・一袋その場でぜ~んぶ食べちゃった!笑

 

 

今月は8月特別鑑定料金で残りはメールのみ受付中です。

 

viva-la-takoyakichan.hatenablog.jp

 9月の募集はのちほど告知しますので、しばしお待ちください~