読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

男性性・女性性について

スピリチュアル

こんにちは、霊媒師(ミディアム)のたこやきちゃんです。
『たこやきちゃん』って呼んでね(^∇^)♫

突然ですが、守護霊様や神仏様に性別はあると思いますか?

………………………………

巷ではこの所
『男性性』『女性性』
というフレーズがよく罷り通っています。

 

もちろん私達には、性別があります。
(時としてアンドロギュヌスという場合もあるが)

子宮の声とか、女性性の目覚めとか色々あるようですが凝り固まった主観で神格化が始まり、少し誤った方向に傾倒されてしまう方もいらっしゃるようです。

女性性の偉大さや、愛の力強さなど諸々ありますし否定はしません。

 

この世のどんな人間も、皆、女から生まれ落ちるのに間違いありません。

そういった意味合いで男性は女性を超えられないという価値観も、社会の中での人間の精神論としては有りかと思います。しかしながら、どんな男性も女性から生まれる前に、女性は男性と交わらなければ身籠れません。女性だけでは命を産めません。精 子がなければ成り立たないのですから。 

男性性、女性性についてフォーカスしすぎても、考え方の土台が既に女性劣勢という価値観であったり、「私は満たされていない」という欠乏感が垣間見られる事が多いのかなと感じる事があります。

私たちは本来、魂が真の姿です。

肉体は魂の器で、本当の姿は見えない部分です。しかし、魂は脳に影響されやすい部分があります。過去世では、男性も女性も私たちは経験してきているものです。

あなたが男性なら、多くの場合は女性を好きになります。交わりたいという欲求も出てきます。しかしいくつかの過去世ではあなたは女性で、男性が好きだった事もあったのです。前回の人生では男性が好きで、いまは女性が好き。それは魂が肉体(脳)に影響をされているからです(たまに、この法則が適用されずに同性愛になる事があるのですが、そこは今回は割愛します)。

人は皆スピリチャルな存在です。

性別の違いやエネルギーに着目することも、間違いとは言えませんし、父性、母性など人間ならではの慈しみ深い情愛は素晴らしいものです。

しかしそれも、すべての根源は「愛」であり宇宙的なエネルギーです。

 

さて、見えない存在に性別はあるか?の答えです。

f:id:pearlmoon-horizon:20160814140523j:plain

ありません。

神様、女神様、仏様といった存在は高次のエネルギー体です。

そこに性別はなく、偶像化した人間の解釈で性別がつけられただけです。

霊格の高い魂になるほど、性別という概念はなくなります。

しかしながら、まだ亡くなって間もない霊体や、普段最もコンタクトの取りやすい私たちの守護霊様というのは、まだまだ人間界に距離が違い存在であるため、性別的な影響は残っているようです。

もう一度繰り返しになりますが、私たちは本来は魂の存在です。

男として、女として、云々よりまずは「人として」を考えて行った方が、人にも自分にも喜ばれる道になっていくものです。

『動機善なりや、私心なかりしか』

大切なのはここではないでしょうか。
この言葉はたこやきちゃんの尊敬する、稲盛和夫さんに学んだもので、この問答を毎晩して自身の行い・決断を魂のレベルで仲裁しているようです。本当に素晴らしいなと思います。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

にしても、お盆です。霊的な表現をしますと非常に憑依されやすい時期ですから、お気をつけ下さい。

たこやきちゃんも、最新の注意を払って鑑定をさせていただきます。

ではまた!