読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

何してもかっこいい人、何してもダサい人

ミディアムたこやきちゃんです≡⊂( ^-^)⊃ 

癒やしフェアに出展するっていうのに、名刺すら作っていなかったのでそろそろやらなきゃー!って今じゅーじゅー焼かれてる最中です。Twitterで癒やしフェアさんがたこやきちゃんのツイートをリツイートしてくれたり、なんだかインターネットを通じて素敵な繋がりや御縁が出てきた最近です。 

基本、アウェーなたこやきだったからさっ(^-^≡^-^)フッ

                                     

かっこいい人はダサくてもかっこいいし、ダサい人は何してもダサい。

キラキラ起業とか、脱OLが礼賛されて久しいこのご時世。

  • 雇われ仕事は悪いこと?
  • 終身雇用の時代は終わり、今後は自分で何かを始めなければ成功できない?

 現実的なこと、政治的なこと、日本の国勢などから問えば答えは両者とも「YES」かもしれません。たこやきちゃんだって、ただの人間でいる間はやっぱり脱OLに憧れて「社長になりたーい」「好きなときに好きな場所で好きな仕事したーい」「自分でやりたーい」って思ってる所がありますから。

 

 けど一つ言えるのは、あなたもワタシも

ある日突然キラキラ輝いて、何もかも思い通りに成功することなんて事はおきません。 

例えあったとしても、それは魂にとっての喜びでも幸せでも成功でもありません。

魔法が使えるなら、そんな事も起きるかもしれないね。けど、残念ながら起きませぬ。

かっこいいとかキラキラの定義はなんだろうか?

それは、「魂の輝き如何」だと目に見えない存在は言います。自ずと与えられた使命に気付いた人、悩める人に手を差し伸べた時、愛のエネルギーを交換出来ている時などに、魂は喜び開花し輝きを増していきます。

魂の成長≒かっこよさ・キラキラさの増長

ということですかねえ。

f:id:pearlmoon-horizon:20160707085414j:plain

心や魂が自立していて、自分自身の使命や役目にブレがない人程、目立とうとせずとも目に見えない輝きを放つので人から慕われ、影響力を持つようになります。

たこやきちゃんの尊敬する方々もみんな、そうだと思います。稲盛和夫さん、松下幸之助さん、本田宗一郎さん、Revoさん(一気に現代的になったねw)など。

例えば稲盛和夫さんの話し

勤めだしたばかりの頃は、辞めることを毎日考えながら、イヤイヤ仕事を続けていたそうです。JAL再生に導いたあの稲盛会長ですら、そんな時代があったというのだから、驚きですよね(^-^≡^-^)!

周りの同僚や友人は次々に会社を去り、ご自身も「明日は自分だ」というつもりで覇気のない性根の腐るような日々でした。しかしある時突然こう思ったのだそうです。

「一度、自分の仕事を全力で取り組んでみよう。この会社や自分の仕事の良い所を見出してみよう」 

すると、それまでは嫌で嫌で仕方なかった仕事にもやり甲斐を感じるようになり、結局彼は会社だけではなく、社会を導くような指導者として大成していきます。詳しくは著書に記されていますので、興味があればどうぞ。

この頃の彼は、名が知られている訳でもなければまだ会社を興しているわけでもありません。しかし嫌々取り組むことを一度やめて、全力でやってみる、と自分の与えられた立場に目を背けずに流れに完全に乗り切った後、成幸への道を突き進み始めます。当時の彼をリアルタイムに見ることが出来たとしたら、さぞ輝いていたことでしょう。

 例えやっていることが地道でも、周囲も自然も神様も、輝きを押さえつけることはできません。

今取り組んでいることでまず輝こう

例えどれ程不本意であっても、苦しくても、視点を変え受け取り方を変え、自分を変えて不本意さと苦しみを反対側に転じさせる。一番はやい成幸への道のりは、新しいことを始める事より、今あるもの・取り巻く環境、人間関係、得ているものから変えていくこと。輝かせていくことです。 

コンサルビジネス、登壇者、指導者、etc...

 華やかでペイも大きい仕事に携わっていたとしても、上記のことが出来ていなければ、結局ダサい人はかっこいい事しててもダサいまま、ということになってしまうんですね。

 今日からやるべきは

もう既に今の自分で喜ぶこと、幸せに浸ること、地球やご先祖様に感謝すること。そして今日やらなければいけないことを、絶対誰にも文句は言わせない!というスペックでこなすことです。 

それでは、みなさまの開運を祈って本日のブログはこれにて!