読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

マカオに来ています②

直感力を磨く方法 海外旅行記

すぐめげない。その先に「百戦錬磨」が待っている。

マカオに到着したたこやきちゃんですが、今日は朝からホテルに缶詰で

 

朝食⇛自問自答⇛瞑想⇛自問自答

カジノ⇛自問自答⇛反省会

カジノ⇛食事⇛自問自答⇛反省会

カジノ⇛自問自答⇛反省会

カジノ⇛アウトプット⇛お風呂(冷えてお腹こわしたので温まりましたw)

 

このような感じで、一日過ぎていきました(夜半に村まで繰り出しポルトガル料理を食べにも行ってきたけど)。

今回の直感力を磨くためのカジノでは、勝つのはもちろんなのですが、たった1分先の未来を読み、賭け方を学ぶ必要があります。

 

それは「霊視力」と「運」の両方を養って、両立させることで意図して勝って利益を出す事ができるようになるということ。

 

諸刃の剣ではいけない

喩え話ですが、占い師でもコーチングでも、相談者さんがひっきりなしにやってくる売れっ子だとします。本来の自分が望んでいた自営する生活を送っていて、他に副業をする必要もない状態。経済的豊かさを得て、幸せなはずなのに、忙しすぎるが故に疲れきってしまって体力は落ち、体調も崩しやすくなりキャンセルをする日も増えてくるようになりました。

 

お客様はたくさんいるのに、それで生活していけるのにも拘らず身体が悲鳴をあげていて、その活動をしていても幸せや感謝を感じきれなくなっている、そんな状態。

 

これはルーレットで「赤」か「黒」かで当てる確立は物凄く高い(勝っている)のに、賭け方を誤っているが故、身銭はすり減っているような矛盾の状態と非常に似ている。

 

勝っても負けているという状態です。実際は普通に負ける以上に苦しく、悔しい事でしょう。なにせ、勝ってるのに手元のお金はどんどん減っていくのですから。

いくら勝っていても、直感力が冴えていても、運がなければ全く勝っているとはいえない状態になってしまうのです。運が無ければ、自分の行動は諸刃の剣を持ってした行動となってしまいます。

諸刃の剣
【読み】 もろはのつるぎ
【意味】 諸刃の剣とは、一方では非常に役立つが、他方では大きな損害をもたらす危険もあるというたとえ。また、相手に打撃を与えるが、自分もそれと同等の打撃を受けるおそれがあるというたとえ。 

すぐめげない。その先に「百戦錬磨」が待っている。

守護霊様は基本、私達をそう簡単に勝たせたくはないそうです。なぜなら、負けることで痛みを知り、気付きを得られるから。負けの経験なくして大成はありえないのです。何度も失敗して負けて、それでも腐らずにやりぬくことで、百戦錬磨の実歴となっていく。 当たり前の話しですね。

 

たこやきちゃんは今日一日を通して、自分の「弱み」を、痛い位に思い知ることが出来ました。まだまだ人間。所詮人間。ですが少しでも感情をブラさずに物事を進めていけるのかが、重要にして最大の課題だと教わりました。

 

腐らない、妬まない、嫉まない、恨まない。

感謝する、世界平和を祈る、儲けようと思わない。

得た豊かさをどう還元すれば良いのか真剣に考える。

 

散々負けても、ぬか喜びが続いたとしても、上記のことを守り続ける。めがないで、これを続けることが求められました。

 

さぁ、気になる結果はどうなったのか?!

まだ出ていませんので、次の記事をお待ちください。笑

 

ではまた!

f:id:pearlmoon-horizon:20160701012937j:plain