たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

開運したいなら知って欲しい3つの事

こんばんは、たこやきちゃんです。

今夜は守護霊様達に教えて頂いた秘密のお話しをシェアしたいと思います。

 

f:id:pearlmoon-horizon:20160618230324j:plain

 

 

■人の心は操作できない

ビジネスに於いても人間関係においても、人を惹きつけるのは相手の心が少なからず自分や自分の持つ商品に興味を持ったり、好きだと思う事が根源だ。しかしそれは自分が都合の良い用に操作することは、基本的には出来ない。人の心は他人に操作されるべきものではないからだ。

けれど世の中に横行しているテクニックは、如何に人の心を掴むか、といったことに注力が注がれがちだし、実際にそれで集客をして月商何十万と儲けている人がいるのも事実。もちろん心から世のため人のためと思って働きかけている人も大勢いるし、テクニックと意識せず本人の人間的成長によって培われた後天的な努力の結晶が人を引きつけた結果、貨幣で価値を現した人もいる。

(私は集客や稼ぐ事のテクニックを使う事について否定や言及したいわけではない、あくまでも総括)

 

人の心が動く時とは

結局、人の心は響いて動かされるものであって、テクニックで動かされるものではない。それは心理学的な技術を駆使して心を靡かせることは、マインドコントロールの一環で、心や魂が感動に震えて賛同したわけではないのだそうだ。 

 

霊界からのアドバイス 

目に見えない存在の方々から教えられる真理は、例え言葉が少なくても相手の心にガツン!と響くものである。たった一言でも命柱を揺さぶり、感謝と感動で涙が溢れてくることも珍しくはないのだ。私達が生きているこの地上という世の中は、混沌としている。だから同じ人間同士、魂を切磋琢磨し成長させていく事が必至な課題で、その中でも「運がいい」とか「ツイてる」という人は大抵は、守護霊様や神様から好かれるような考え方をしているし、定期的にメッセージを受け取っている。人の心は、操作されるのではなく、真実に触れた時に愛が浸潤して動きを見せるのだ。

 

■自分の弱みを知るということ

自分の事は、わかっているようでわからない。俯瞰力を鍛え、一つの物事に動じること無く、常にマルチチャネルで見解できるような冷静さを備えてようやく「自分の事は自分でわかる」と言っていいのだそうだ。

 

弱みと強みを教えてもらう

これは、身の回りの人に直接自分の良い所・強い所・弱点・残念!という所を教えてもらうのも良いそうだ。家族からみた自分、職場の人がみた自分、同級生がみた自分、好きな人がみた自分、子供がみた自分、全て異なる自分がいるかもしれない。そしてその異なる自分も含め、全てが自分の持っているものになる。そこで自分自身が思う自分と比較してみれば、気づいていない一面や納得行かない一面が発見出来る。ただしこれは、面倒臭い方法でもある。実はもっと簡単に分かる方法がある。

 

教えてくれる人は直接知らない人でもいい

簡単に弱みと強みを教わる方法というのは、つまりは守護霊様にアドバイスをもらうという方法だ。これはまず、あなたの魂レベルで霊視して伝えられる事なので「でも」「だって」が通用しない。ありのままの真実だからだ。

使命にいち早く気付き、利他の心で自分以外の人々を導いていけるような魂を持った人も世の中にはたくさんいる。そんな人は大抵が自分の弱みと強みを魂レベルで気づき、中庸を取っている。どんなに熱く語る修造魂を持っていたとしても、中庸で在る人というのはココロがどこかしら冷静だ。魂を磨き、何万回と自己問答を絶え間なく繰り返していると、潜在意識が宇宙からのメッセージをキャッチしてくれる。そこに至るまでには、普通に生きているだけでは難しいだろう。そういった『メッセージを確実に伝えられる占い師』の力を利用して自分の強みと弱みを知り開運することには、目に見えない存在は協力的のようだ。

 

それでも自力で知りたい場合

一番の近道は、自分自身が世のため人のために役立てるような存在を目指して鍛錬することだ。自分自身が直接、守護霊様からのメッセージを受け取れるようになると、運気は100倍も200倍も上がる。占い師にならずとも、瞑想をして心を静かに落ち着けて、自分の守護霊様へ何百回と感謝の気持ちをお伝えしてこう問い掛けてもいい。

 

「いつも本当にありがとうございます。感謝します。成長に必要な私の弱みと強みを教えてください」

 

瞑想に慣れていなくても、信じて問い掛け続ける忍耐が必要である。そうすれば、自力である程度は知ることができるだろう。もっとその道を深く知りたいのであれば、独力ではなく、既に何年も修行を積んだ人に定期的に教えを請う事も必要だ。

 

 

■守護霊様をもっと感じよう

直接目に見えなくても、絶対に存在している。スピリチャルな事に懐疑的な人であったとしても、心がある以上スピリチャルな存在である。心は実態がない。つかみどころがない。雲ですら、掴めないのに目に見えている。しかし心は見ることすら出来ない。もはや信じる信じないの世界ではなく「当然」なことなのだ。あれこれ否定したり反論する材料を探してまわるより「そうか、いるのか」とケロッと受け入れて欲しい。心のなかでいつも、感謝の言葉を繰り返したほうが心は強くなるし、開運に繋がると感じてもらいたいそうだ。

 

人にあれこれ教えられて、押し付けがましさを感じてしまう人なら尚更、自分の心に素直になり、まずは「受け入れる」心を育てると良いらしい。

 

一度お試しあれ。

============

7月30日(土)東京ビッグサイトにて開催される

「癒やしフェア2016 in TOKYO」

に出展致します。

 

迷いや悩みのご相談に対して霊視鑑定をしてアドバイスをお伝えしたり、元気が出ない・苦しい時に心が救われる守護霊様からのメッセージを魂に届くようお伝えします。

 

開運したい、元気になりたい、今よりもっと幸せに生きたい人の応援も勿論全力で致します!

 

是非遊びに来てくださいね。

 

 

そんじゃまったねーー≡⊂( ^-^)⊃

おやすみ!