読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

焦燥感に駆られてる時は、1度空っぽにしてみる。

正しく頑張る方法

5月最後の土曜日、紫陽花は準備万端。

f:id:pearlmoon-horizon:20160528202808j:image
 
 
さて。
 
頑張り方を間違えないためには?
 
まずね、頑張り方が空回りして居る時って
お風呂の栓を抜いたままお湯を入れてて、いつまでたっても「満たされない」と焦ってしまうような状態。
 
行動力があって好奇心旺盛で人と同じは嫌だ!っていう向上心が高い人こそ、やらなくて良い事までやって、辛くなって、苦しんでるね
 
それでいらっしゃる相談者さんは多いもの。
たこやきちゃんも人間だった頃、実はそんな感じだったの。
 
あのねのね、
 
一回お湯を止めたら良いんだよ
しかもそのお湯、熱湯なんだよ
気づいて(^-^)つ≡キスミー 
 
程よい熱さなら、注いでる最中でも栓を閉められるのに、君のはアツすぎて手出し出来ないのさ('-')
 
一回全部止めて、抜いてみそ
そこから自分の手でしっかり栓をして
またお湯を注げばいい
 
熱湯だろうがお好きにどうぞ(^-^)
 
人に栓してもらおうとしていたかどうかも
一緒に気付けたら良いね。
 
周りの人やスピリチュアルガイドは
あなたの状態を教えてあげたり
感想を伝えてあげることは出来るけど、
 
止めるのも栓するのもそのままにするのも
そこは自分の手でしかできないよ(^-^)
 
その栓の成分は自分で決める使命ではなく
与えられた使命で出来ている。
 
 
ではまたね!