たこやきスピリチャル

ミディアムたこやきちゃんの、やる気が湧いて元気になる「人生を楽しむ」ためのブログ

恋愛は、特に「言葉」より「行動」をみなされ!

こんにちはー!

今日は、たこやきちゃんの、不遇な恋愛体験も交えて記事にするね。


相手が、全くこちらのことを思いやってくれていないのがわかった時。


相手が、自分の都合だけで連絡してきて、逆の場合は相手にしてくれていない時。

寂しくて悲しくて、1番近くにいて欲しい時に連絡ひとつ返してくれない時。

きっとその時々、それなりの言いわけを言葉にして相手は伝えてくるよね。

それを聞いて、話して、時間が経つ間に問題がすり変わり、相手はもう悪くなんて無くなっていて

また時が経つとたまに自分が傷付く日がくる。


その時の、その場その場の「行動」ひとつずつ見たら、もう答えの出ているようなことばかり。



ヒドイ扱いをされてるし

そこに時間をかけるのは、もう、無駄。




なのになぜか、自分が悪いと思えてきて

「ごめんね」

と自分から謝ったりしてしまう。
f:id:pearlmoon-horizon:20160321112719j:image
セルフイメージが低過ぎると、1番発揮しなければならない所でプライドが全くなくなっちゃう。


(別のどうでもいいときには、バリバリ出てきていたりするのにねっ)






 自分と恋するように生きていくのが、女性は1番美しく愛される存在になりやすいのかもしれないよ


 いくら好きでも、自分のことを無碍に扱うひとなんて、自分以上に優先したって満たされないし


常に欠乏感でいっぱいになっちゃうよ。





好きな人には好きと伝えたら良い。
心の中だけででも伝えていたら良い。

それを相手に求めなければ良い。
相手が動くことを望まなければ良い。


ではまたねー!!
たこやきちゃんでした!